★退職と転職のタイミング/転職のメリット、デメリット★
転職は、人生の中でそう多くあるものではありません。それだけに慎重に取り組む必要があります。ここでは、事前に転職のメリットやデメリットを知っておくことで、転職活動中の不安を少しでも解消できるよう説明しています。

転職のメリット

正社員、契約社員、派遣社員、フリーランスと雇用形態はさまざまです。働き方により雇用契約の違いがあるものの、転職にあたっては、メリットは共通するものが多いことが挙げられます。

ここでは、転職によるいくつかのメリットをご紹介します。


1.新しいやりがいを見つけられる。
2.新しいキャリアを積める。
3.違ったプロジェクトに出会える。
4.職場の環境を変えることができる。
5.人間関係を変えることができる。
6.収入アップを相談できる。

転職には、このようにメリットがあり、違ったプロジェクトやキャリアを積みたい人は、新しい仕事先で実力が発揮できるかも知れません。現状に不満があり、仕事のやりがいを優先している人には転職はメリットといえます。

また、問題解決をしないままトラブルを職場の人や環境のせいにするチームで働いている人は、人間関係を変えたいと思うことでしょう。そうした場合にも転職はメリットに働きます。


転職のデメリット

勤務しながらの転職活動では、収入の心配はありませんが、退職後の転職活動は、ブランクがあるほど収入確保が課題になります。転職するにあたりそうしたデメリットをしっかり認識してから就活することをおすすめします。

ここでは、転職によるいくつかのデメリットをご紹介します。

1.転職活動中の収入を確保する必要がある。
2.転職と退職のタイミングにより収入が減少。
3.新しいプロジェクトに不安。
4.新しい環境や人間関係に慣れるかどうか不安。

転職により収入アップ、職場環境が改善、実力も発揮できるといった人もいるかも知れませんが、転職する場合、上記のようなデメリットはつきものです。自分の生活スタイルを見つめなおして慎重に決めることがポイントです。