短期の仕事のメリットと言えば、やはり、自分の生活スタイルに合わせた働き方ができることではないでしょうか。これらの職種は種類も豊富で選択肢も多く、さまざまな年齢層に人気があります。

都合のいい働き方ができる短期限定の仕事は、とくに、学生、主婦、フリーター、Wワーカー、退職者などに応募者が多いようです。若年から壮年、場合によってはそれ以上の年齢の人にもチャンスを与えてくれるのが、短期の仕事のメリットと言えるでしょう。

今回は、短期ならではの職種や効率よい求人情報の見つけ方をご紹介します。




短期の仕事とは

短期のお仕事とは、1日から週単位、あるいは1か月~3が月程度の仕事の形態を指します。 期間だけでなく、勤務時間も1日1時間から数時間、あるいは、フルタイムの時間帯を選ぶことができます。

学生であれば、春休み、夏休みなどを利用した働き方ができます。主婦の場合、短期間だけでなく、たとえば、1日数時間といった短時間労働を選択することもできます。 家事に支障のない程度の働き方ができるのも、短期のお仕事のメリットではないでしょうか。

フリーター、Wワーカーであれば、シフトを選択したり、1日だけ勤務、土日のみ勤務といった形態を選択することで、空いている時間帯を有意義に活用することができるというわけです。

退職者の場合は、高齢であることを察すれば、短期の仕事や短時間の仕事の方が、働きやすいのではと思います。もっとも、高齢化社会といっても、近年は、退職者といえど現役のように生き生きしている人も少なくありません。自分の体調や生活にあった短期の仕事を見つけることで、第二の人生を送ってみてはどうでしょう。

短期の仕事にはどんな職種がある?

職種で短期の仕事を探す場合、まさに多くのカテゴリーから選ぶことができます。

たとえば、IT関連、事務系、クリエイティブ系、営業系、フード系、販売系、イベント系、倉庫内軽作業、チラシ、サンプリング系、試食販売・デモ販系、引越・事務所移転系、家電系、リゾート系、携帯系など、まさに引く手あまたの情報量です。短期の仕事を狙っている人からすれば、うれしい限りでしょう。

なかでも人気の職種をあげれば、イベント系やチラシ・サンプリング系、試食販売・デモ販系、倉庫内軽作業や引越・事務所移転系などが目を引きます。短期の仕事では、これらの職種は、とくに広告が大体と出されていて、仕事を探している人の目を引いています。

お中元、クリスマス期間限定といった繁盛期だけのシーズンで選んだり、仕事期間も1日のみ、曜日指定、期間限定など、いろいろな条件で探すことができ、都合に合った働きができるのでおすすめです。

行ってみたかった憧れのリゾート地でアルバイト!【リゾバ.com】

短期の仕事の見つけ方

短期限定の仕事の見つけ方のコツは、やはり、閲覧した情報量ではないでしょうか。インターネットにしても紙媒体にしても、多くの求人情報を目にすることで、よりよい条件の仕事をゲットできるのではと思います。

インターネットを利用する場合は、求人サイトがおすすめです。ネットで「仕事、短期、単発」と検索することで、数多くの求人サイトを見ることができます。 

さらに、高収入を狙っているのであれば、「仕事、短期、高収入」といった検索をすることで、希望する条件にあった仕事が見つかるかも知れません。

紙媒体であれば、求人情報誌、フリーペーパー、店頭の張り紙などが主流です。

求人情報誌は、地域版が特集されていたり、近場で短期の仕事を探したい人にむいているでしょう。ネットだけでは掲載されていない情報もあり、地域に特化した情報を得ることができます。

フリーペーパーであれば、駅構内やコンビニなどに置いてあるので、手軽に情報を得ることができます。 料金も無料の場合が多く、短期の仕事を探している人には嬉しいサービスでしょう。

リゾートバイトならリゾバ.com

店頭の張り紙は、直接、店舗に貼ってあるため、その場ですぐに問い合わせができます。 あるいは、後から電話してアポイントメントを取るのもいいでしょう。 駅から自宅までの間に貼ってあったり、たまたま歩いた道沿いに貼ってあったりと、突然の情報を得ることができます。インターネット、求人誌には掲載されていない、地域密着型の情報が多いかも知れません。

いずれにしても、短期の仕事をゲットするには、あらゆる媒体にアンテナを巡らせながら探すことをおすすめします。